【徹底比較】安い紙袋をお探しの方必見

ホーム > 安い紙袋の情報 > プログラム屋さんの安いはずの紙袋は高価に見えました

プログラム屋さんの安いはずの紙袋は高価に見えました

 プログラム屋さんが展示会をやるので来てくださいと通知が来たので参加しましたが、帰る時に紙袋をもらいました。中にはカタログとコーヒー缶が入っており、その紙袋は他のことでも使えるようになっていました。それの表面には会社名が書かれており、今回のテーマが書かれておりいかにもプログラム屋さんの展示会と言う感じの物でした。参加者全員にくれたのでかなり安い物であると考え、プログラム屋さんの営業マンが会社に来た時に訊ねたら確かにそれほど高い物ではなく結構安いのにびっくりしました。この話を聞いてこれは私の行っている会社の展示会でも利用できるなと考え、その営業マンにどこで作ってもらったのかと訊ねたらネット通販で作りましたと言うことでした。こんな物がネット通販で作れるなんてちょっと信じられず、ネットで検索するとたくさんのサイトが表示されたのでこれも驚きました。

 最近は何でもネットで間に合うようになっており、ちょっとした物でもネット通販で買う人がかなり増えています。しかし紙袋をノベルティーにする為にはオリジナルな物を作らないといけませんから、ネット通販で商品を買うのとは違うと考えたわけです。ところが実際に検索するとたくさんの通販サイトがあることから考えて、これのネット通販は可能なわけでいかにしてデザインについてのやり取りをするのだろうかと疑問に感じました。紙袋のネット通販サイトにはデザインデーターを送信するファームが用意されているところが多いです。そこから指定されたソフトでデータを送るとその通りに作ってくれることになるわけで、すごい技術を使っているなと感心しました。なるほどこのやり方をすれば、瞬間的にデータを送信できますから無駄がなく納期が遅れることもないわけです。

 紙袋は展示会をやる会社ならどの会社でも利用する機会がありますが、それほど数が必要にならない関係でなかなか使いづらい一面があります。なぜなら数をそんなに作らないから注文する方が遠慮してしまい、注文をするのが恥ずかしいと言う部分があります。しかしネット通販ならそんなことを気にする必要がないわけで、顔を合わせることがないから少ない発注数でも平気で注文できるわけです。だから紙袋はネット通販でオリジナルな物が簡単に作れると知ると、これを営業面で利用しようと言う人は増えるはずです。行っている会社でも、プログラム屋さんの展示会を見てからもし展示会を開くなら紙袋を使ってノベルティーにしようと相談したところ、みんなの同意を得ることが出来ました。ネット通販で簡単に少量でも作ることが出来る点を話したらみんな納得してくれて、それは便利だから使う機会があれ場使おうと言うことになりました。

次の記事へ

TOPへ